会員特典・サービス

酒田市中小企業共済会は各種事業を行っており、会員の方々は下記のような福利厚生を受けることができます。

健康事業(人間ドック・がん健診・ピロリ菌検査 助成)

【人間ドック】
35歳以上の会員が  「人間ドック」または「脳ドック」 を受診した場合、費用の1/2(上限1万円、100円未満の端数は切り捨て)を助成します。(会員1名につき年度内1回、予算の範囲内まで)
※医療機関において「人間ドック」または「脳ドック」として実施しているものをいいます。

【がん検診】
40歳以上の会員が  「がん検診」 を受診した場合、費用の1/2(上限1,000円、100円未満の端数は切り捨て)を助成します。(会員1名につき年度内1回、予算の範囲内まで)
※医療機関において「がん検診」として実施しているものをいいます。

【ピロリ菌検査】
会員が「ピロリ菌検査」 を受診した場合、定額3,000円を助成します。(受診費用が3,000円未満の場合は実費相当額)
※医療機関において「ピロリ菌検査」として実施しているものをいいます。

 

宿泊施設利用助成事業

契約施設を会員及び家族 が利用する場合、1泊2日を原則とし1名につき1,000円の助成券を交付します。(会員1名につき年度内1回、予算の範囲内まで)
※「家族」は、配偶者・子・父母・孫・祖父母までとし、会員と同伴の時に限り助成の対象となります。

 

共済金給付事業

毎月の会費から、全労済の慶弔共済DA型に2口加入します。結婚や出産などの祝金、病気やけがの際の見舞金を支給します。

 

自己啓発事業

会員の資質向上・資格取得などのためにセミナー等を受講した場合、受講料の1/2(上限1万円、100円未満の端数は切り捨て)を助成します。(会員1名につき年度内1回、予算の範囲内まで)
※教材費(テキスト代、材料費)を含む。
※旅費(交通費、宿泊費)、飲食代(懇親会費、弁当代)については対象外とする。

 

親睦・交流事業

会員相互の親睦と交流を図るために、各種レクリエーション事業を行います。各事業には費用の一部を共済会で負担しますので、低料金で参加できます。

 

その他

会報を発行し、様々な情報を提供します。
東北労働金庫の会員となりますので、同金庫の各種ローンなどを利用できます。